■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■プロフィール

畑中一軒

Author:畑中一軒
畑中一軒(本名ではありません)の日々の生活を、淡々と綴ってみたいな・・・と思いj発作的に開設しました。
大ネタはありません。
単なる田舎住まい(結構気に入っている)のおっさん的日常です。

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

フィルター
IMGP3221.jpg
フィルター無し。

IMGP3220.jpg
フィルター使用。

上の写真、同じ構図で撮りましたが表現が違うでしょ?

比較するためには本当は三脚立ててシャッタースピード、絞り等もちゃんと揃えて撮っておく必要がありますが、今回のフィルターの役目から言いますとまあ、いいか・・・と。

つまり光の反射を抑える役目をするフィルターですので簡単に違いがわかってもらえると思います。

まあどちらが良いとか悪いとかの意味ではありませんが、私個人的には下の方が良い感じだと思います。

このフィルターはPLフィルターと言いまして、偏光ガラスが使われています。
面で反射された光の振幅は一方に制限されます。
ですので偏光ガラスを使って、その波面と直交させることによって光がかなり減衰することになります。

真っ青、いや紺碧の空を背景にした写真をカレンダーなどの風景写真で見ることがあります。
これらはおそらく偏光フィルターが使われていると思います。

むか~し、子供がまだ小学生だった頃、運動会の写真を撮りましたが、紺碧の空をバックにしたかったので、偏光フィルターを使用しました。

紺碧が紺碧すぎてちょっと怖いような写真になってしまったことがあります。
家族写真にそぐわない雰囲気となったわけです(^^)

うまく使えば面白い写真が撮れます。
だからカメラは面白い♪
スポンサーサイト


カメラ | 21:34:56 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad