■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■プロフィール

畑中一軒

Author:畑中一軒
畑中一軒(本名ではありません)の日々の生活を、淡々と綴ってみたいな・・・と思いj発作的に開設しました。
大ネタはありません。
単なる田舎住まい(結構気に入っている)のおっさん的日常です。

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

オーディオセットまたはそのコンポーネントを考える。
とまあたいそうなタイトルをつけましたが、要はちょっと思ってることを徒然に書いてみたいという単なる思いつきの記事です(^^)

言えね、某記事をネットで読んでいたのですがふと画面の右側に目をやりますと、スピーカの広告が出ていたのです。
なんか感動のなんとかかんとかというキャッチコピーが書かれていて・・・・
なにげにクリックしたら、例の波動なんとか・・・でした(爆;
たぶんどこかのサイトを参照したときにクッキーに書き込まれたんでしょうね。

でも広告自体のどこにも波動なんちゃらというオカルトチックな文章はなかったですよ。
人生を変えるとかなんとかいうだけで・・・・

さてかようにオーディオ機器というのは面白いものでありまして・・・
私自身は貧乏で大した装置を買ったことがありません。

でもね、高級オーディオはそこそこ聴いたんです。
昔、日本橋にニノミヤファイブという細長いビルがありまして、そこの最上階は高級オーディオ機器がおいてありました。

貧乏な学生が買えるはずも無い装置がずらっと並んでおりました。
当時の売り場のお兄さんたちも心からオーディオが好きだったんだと思います。
絶対に買わないだろう的貧乏くさい格好した若造のためにもいろいろと音を聴かせてくれたものです。

そしていろんな音に対してあーだとかこーだとか話に花が咲きまして、良い時代だったと思います。
ちなみに当時好きだったスピーカはALTECのA5またはA7系の音でした。
盛大に箱が鳴っていて、しかも高音が喉の奥からでてきてるような、当時でさえ結構古典的なサウンドでしたが、甚く気に入りまして・・・・
就職して余力が出来たら絶対に買う!!と心に決めました。

今私は電材屋に勤めています。

A7、A5は買えませんでした(^^;
というより、あれはそれなりの部屋も必要ですので、価格の問題をクリアしたとしても、買うのは無理だったろうと思います。

まあ電材屋にかぎらず、その他販売業にしろ、ちょっとした加工業にしろ、ロットの小ささというのはモロに単価に跳ね返ってくるというのは誰でもわかる話です。
金型の償却、セット費等、もろに1個にかぶってきますからね。

そんな部材が集まって小ロットなものが出来上がったときの製品単価たるや・・・・こんなものがなんでこんな価格に!?と素人さんには思われるかも知れませんが、ものづくりというのはそんなものです。

でも総合オーディオメーカの場合は体力にものを言わせて、いくらかは戦略的価格というものをつけることが出来ると思います。
でもそれしか無い専業メーカの場合は正直に単価を決定しないと、ボランティアになってしまいます。

この辺が難しいでしょうね。
高級になればなるほどロットは小さくなり、材料自体以上に価格は一段と高くなってしまう。
まだまだブランドが浸透していないメーカーの場合、一発で倒産なんてことも起きますよね。

逆に普及価格帯をターゲットにしてみても、そんなもの知名度も無いメーカの場合、今度は数量をさばくことが出来ず、大量の在庫を抱えて倒産なんてことにもなります。

持ってるブランド力、体力、勝負どころのとり方によってオーディオメーカとして会社を運営するというのは大変なことだと思います。

高級オーディオ、高級車にしたってとにかく高級なものはコストパフォマンスが悪くて当たり前だと思うのです。
上に述べた理由により、高級なものはそれ以上のコストがかかる。

高級車にしたって、高級オーディオにしたって実用面での比較では無いのでこれはこれで良いと思います。

だから某波動なんちゃらというのを責める気も無いし、気に入った人が買えば良いだけのことです。
ただひとつだけ言わせていただければ・・・・・

もともとあのFE-103系の音は素晴らしいんですよ。
中高域のあの抜けの良い音というのは、波動がどうとかこうとか言う以前にユニット自体がもってるキャラです。
今まで色々とフォステックス様のユニットは使ってきましたが、本当に素晴らしいユニットたちばかりです。

何やまとまりの無い記事になりましが、まあ徒然にと書き始めた文章ですからお許しを・・・・・・
スポンサーサイト


オーディオ | 18:32:43 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad