■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■プロフィール

畑中一軒

Author:畑中一軒
畑中一軒(本名ではありません)の日々の生活を、淡々と綴ってみたいな・・・と思いj発作的に開設しました。
大ネタはありません。
単なる田舎住まい(結構気に入っている)のおっさん的日常です。

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

うらやましい、でもまあ・・・人生はひとそれぞれか・・・・
あ、ボクね・・・昨年5月の誕生日をもちまして還暦になりました。
60歳です。

定年を迎えた同級生が多数・・・

ボクはまだ定年が決まっていないのです。
と言うか会社が存続する限り70歳になってもずーっと勤めてる可能性が高いのです。
でもそうは行きません。
いずれは後継者を作って、そこそこには世間並みにゆっくりしたいものです。

いや仕事をし続ける事自体については良いのです。
体が動く間は仕事をし続けることが出来るのは幸せだと思います。
自分ではそう思っています。

でも・・・・

やはり一区切りってのがほしい気もするのです。

じゃあ、どういったのがあんたにとっての一区切りだい?と言われれてもちょっとつらい。
というのは、私が言う一区切りってのは定年っていうことになります。
となると再雇用という形になります。
かなり収入は減るでしょうね。
でもね・・・・・加齢による能力低下は自分でもわかってるのです。
だからそれはそうであっても仕方が無いこと。

問題は・・・・

この雇用形態のまま、ボクはいつまで勤めるのかが、よくわからない、そこが辛いのです。
まあ社長に直接訊けば良いだけのことではあるのですが・・・・

ボクの同級生の多くが定年を迎えました。
定年前に自主退職したものも居ます。
第二の人生を送っているのです。

どう言えばよいのでしょうか・・・・・
いつまでもボクを必要としてくれてる会社っても嬉しいけど、でもいつまでもこういう形態のまま歳取るのもなんだかなあ・・・・
でもある意味幸せなこととも言える訳で・・・・

でも人生に一区切りってのもいいなあとも思うのも事実。

まあなんと言えば良いのか難しいですが、なんかもやもやするのも事実。

人生って難しいですね、変な言い方ですけど・・・・・
スポンサーサイト


日常 | 22:09:40 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad